マナー, 知識, 葬儀・葬祭の知識

焼香の仕方は?

◆通夜・葬儀の場合‥立席
①祭壇の数歩手前で遺族、僧侶に一礼し霊前に進みます。
②遺影を仰いで、深く一礼します。
③数珠は左手にかけ、右手の親指と人差し指、中指で抹香を取ります。
④頭は少し下げたままで、つまんだ抹香を目の辺りに掲げ香炉にくべます。
⑤焼香が済んだら合掌礼拝し、さらにもう一度深く一礼をします。
⑥祭壇から数歩下がって、遺族、僧侶に会釈し、席に戻ります。

◆通常のお参りの場合‥座敷
①前机に移る前に、正座しご家族、僧侶に一礼します。
②前机の座布団に座り、香典を表書きが自分から読める方向に供えます。
③遺影を仰いで深く一礼をします。
④数珠は左手にかけ、右手の親指と人差し指、中指で抹香を取ります。
⑤頭は少し下げたままで、つまんだ抹香を目の辺りに掲げ香炉にくべます。
⑥焼香が済んだら数珠をかけ合掌し、もう一度深く一礼します。
⑦座布団から外して正座し、僧侶に会釈し席に戻ります。

 

※回数は宗派によって違いがあります。

Posted on | Posted in マナー, 知識, 葬儀・葬祭の知識 | Comments Closed

Related Posts