知識, 葬儀・葬祭の知識

数珠の(持ち方)扱い方は?

◆数珠の持ち方

数珠の正しい持ち方は
座っているときは、左手首にかけ
歩いているときは、房の部分を下にして左手で持ちます。

◆焼香のときは

宗派によって数珠の使い方は多少変わります。
基本的には房を真下に垂らし、親指と他の4本の指にかけて
親指を軽く合わせます。

なお、席を離れるとき椅子や畳の上に置くのはマナー違反です。
必ず、バッグやポケットにしまってください。

 

Posted on | Posted in 知識, 葬儀・葬祭の知識 | Comments Closed

Related Posts