知識, 葬儀・葬祭の知識

線香を折ることについて

宗旨によって線香の本数は1本ないし3本とされていますが
浄土真宗においては線香を1本取り
香炉に収まるように適当な長さに折って寝かせて置きます。
(香炉に線香が収まるようでしたら折る必要はありません)

この場合、1本を2等分したり、3等分したり
と考え方や習慣は様々あり、どれが正しい作法なのか明確な回答はできません。
他方、宗旨によってはそもそも線香を折ることは縁起が悪いとすることもあります。
ですから
線香を折るのは宗旨が浄土真宗の場合のみになさるほうが無難と言えます。

Posted on | Posted in 知識, 葬儀・葬祭の知識 | No Comments »

Related Posts