お葬式の流れ


お葬式の費用と進め方
●  1.ご臨終 2.ご安置 3.打ち合わせ 4.死亡の連絡 5.準備と手配 6.諸手続き 
.  ⇒ 7.納棺 8.お通夜 9.葬儀・告別式  ⇒ 10.出棺 11.火葬 12.初七日法要 

葬儀イメージ1.ご臨終

■善光会館にご連絡ください。
  • ご希望のお時間に葬祭ディレクター
    がお伺いいたします。
  • 24時間年中無休です。
    ご連絡はいつでも結構です。
  • お名前・お迎え先(病院やご自宅)
    ・ご安置先(会場やご自宅)
    ・ご連絡先などをお伺いします。
■ご家族やご親族に連絡をします。
  • ご家族やご親族に、とり急ぎのご連絡を入れたほうがいいでしょう。
■死亡診断書の受け取り
  • 以降の手続に必要な書類です。ご自宅でお亡くなりになった場合も、医師または警察による死亡の確認が必要です。
 

万が一のことが起こったらすぐにお電話ください。

葬儀イメージ2.ご安置

■ご遺体を安置させていただきます。
  • ご自宅、または会場の控室にご安置します。
■枕飾り
  • 宗旨・宗派に則った枕飾りをいたします。
 

葬儀イメージ3.打ち合わせ

■寺院への連絡
仏式の場合、枕経をお願いします。
菩提寺がない場合はご相談ください。
■葬儀の打ち合わせ
喪主を決めます。
お通夜・お葬儀・初七日法要の日時を決めます。
葬儀の規模や予算を決めます。
世話役や受付などの係を決めます。


葬儀イメージ4.死亡の連絡・告知

■親戚への連絡
主な日時が決まったら早めに連絡しましょう。
■友人や仕事先への連絡


葬儀イメージ5.準備と手配(※当社が手配いたします)

  • 遺影写真の準備
  • 会場(自宅)の飾り付け
  • お棺や葬具などの手配
  • 返礼品(通夜・葬儀・初七日など)と礼状の手配
  • 受付や案内掲示
  • 霊柩車
  • 送迎バスやタクシー
  • 料理の手配

6.諸手続(※当社が手配いたします)

  • 死亡届の提出
  • 火葬許可証の受け取り
  • 火葬場への手続き(予約など)

葬儀イメージ7.納棺

  • 故人を身支度を整えお棺に
    お納めさせていただきます。
  • お柩に一緒に入れて差し上げたいものを
    ご準備ください。
 

葬儀イメージ8.お通夜

■お通夜の準備
【通夜式】
各宗派に沿った進行をさせていただきます。
ご遺族・ご親族・会葬者による焼香
(献花・玉串奉典)を行います。
【通夜式後】
親族の方で会食をします。
ひと段落したら主だった方々と
料理の数や弔電の確認をします。


葬儀イメージ9.葬儀・告別式

■葬儀までの準備
おとき料理
■式進行打ち合わせ
司会者と葬儀の流れや弔辞、弔電などの最終確認を行います。
■葬儀・告別式
葬儀式典の進行は弊社スタッフがお世話いたします。
式次第は宗派、宗教者によって異なります。
親族の代表が会葬者にご挨拶をします。
式典終了後に、ご遺族ご親族、故人と親しい方々が最期のお別れをします。
祭壇に供えている花を「別れ花」として棺に供えお別れをします。


10.出棺

■お柩をご親族や故人との縁の深い方々で霊柩車まで運びます。
喪主やご遺族が霊柩車に同乗し火葬場へ出発します。
ご親族やご友人が火葬場へ行く場合はあらかじめバスやタクシーを手配します。


11.火葬

  • 火葬場に着いたら窓口に火葬許可証を提出します。(弊社でいたします)
  • 告別室でお別れをした後に、火葬されます。
  • 火葬終了の報せが来ると骨上げ台の前に立って骨上げの儀式を行います。
  • 分骨を希望される方は、あらかじめ依頼しておけば分骨壷に収めてくれます。
 

葬儀イメージ12.初七日法要

  • 葬儀当日に初七日法要をなさる場合は、火葬後に会場で法要を執り行います。
  • 法要後は「精進あげ」の会食を行い、初七日返礼品をお渡しするのが一般的です。
 

 

 〉  『お葬式の流れ』トップへ